スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 Giappone

新しい家に引っ越し、新しい職場、息子も新しい幼稚園とあっというまに過ぎて行った9月。
9月末には日本に行ってきた。夏も過ぎ去り爽やかな秋晴れ。
ついた次の日は大好きな深大寺でおそばを食べた。



A settembre siamo stati a Tokyo per 12 giorni.

学生時代の友達と。いつあっても変わらぬ友は一生の宝


久々に家族で軽井沢に行った。父の生前よくみんなで行ったので、父を偲んで。偲んで。。。。といっても母と姉2人人、甥っ子とテオミアとなんともにぎやかな旅。朝食のブッフェでもディナーに出ても、笑ったり走ったり、泣いたりと大忙しのうちのおちびたち。周りの日本人の子供たちはとっても静か。テーブルにきちんをお座りしてご飯を食べている。すごい。。。。


万平ホテルでお茶。

A Karuizawa, a dove andavamo con il lnostro caro babbo. Ci manchi!
Teo chiacchiera con suo cugino Yutaro.

大阪から親友りさが遊びに来てくれて。ミケも日本に来てくれたので私は心置きなくリサと久々に中央線の町をはしご。楽しかった~。高円寺の路地裏のよくいった飲み屋,大岩さん。

Mia cara amica e' venta a trovarmi da Osaka,


姉と義理の兄がやる歌謡曲バンドのライブ。姉はじけてました!ステージに立つ叔母に恋をしてしまったかのように見入るテオとミア。


Il gruppo della mia sorella e mio cognato. Teo era innamorato di lei dopo averla vista sul palco.


テオの誕生日。

4歳になりました。
Teo ha compiuto 4 anni.

移動中のお昼ね。

Dormono tutti.


表参道散策。

A Omotesando

イナバウアー


香港到着、30分先に別のフライトで到着したパパと合流。日本のみんな、今回もお世話になりました。ありがとう!ゆっくり疲れを取ってね!

Siamo di nuovo a Hong Kong.


スポンサーサイト

ベトナムトリップ Viaggio in Vietnam

年に一回恒例のイタリアの家族と一緒のバカンス。まずはみんな香港に到着。テオ大喜び。
IMG_7872.jpg
ここから一緒にベトナムに行きます。いつものように荷造りの邪魔をするテオ。


まずはハノイ。11年前一回訪れたベトナム。もっとゆったりした雰囲気だったこの町はいっぺんしてスクーターの交通量がすごい町になっていた。バギーを持って行ってしまったけれど旧市街は歩道が狭い上、舗装されていないから、スクーターと車に混じって車道を歩くしかない。かなり怖い。さすがにバギーを押して歩いている人を見たのはこの町にいた四日間で2人だけ。アッシア力強く進みます!
IMG_8037.jpg

写真撮影している場合じゃない。ひかれるよ。
IMG_8039.jpg

ピラティスの生徒さんがお勧めしてくれたフレンチベトナムレストラン、グリーンタンジェリン。100年以上も前の建物で雰囲気がすごく素敵。お味も素敵!
IMG_8104.jpg
IMG_8114.jpg
IMG_8116.jpg

地元の人が食するローカルなレストラン、時にはストリートフードもかなり食べたけれど1歳児のミアも含めだれもお腹を壊さず。
IMG_8146.jpg
IMG_8143.jpg
IMG_8133.jpg
IMG_8142.jpg
IMG_8137.jpg
IMG_8130.jpg
IMG_8144.jpg

葉巻、じゃなくて春巻き。
IMG_8150.jpg


オープンキッチン。
IMG_7975.jpg

昼間から飲んじゃいます。
IMG_7959.jpg

衝撃のストリートフード。
IMG_8011.jpg

マーケット散策。
IMG_8001.jpg

肉屋。
IMG_7992.jpg


自転車とスクーターでなんだって運んじゃうよ。
IMG_7939.jpg
IMG_7936.jpg

行商のおばさんも携帯。
IMG_8212.jpg

町中の床屋さん。
IMG_8208.jpg

フレンチカフェで朝ご飯。子供の遊ぶスペースも。
IMG_7877.jpg
IMG_7889.jpg
IMG_7954.jpg

フランスの植民地だけあったあり、フランス系のものも多い。バゲットもベトナムフードとなってる。
IMG_7913.jpg

町中のお寺でほっと一息。
IMG_8219.jpg

IMG_8225.jpg
私はどこへ行っても完全にベトナム人に見られ、子供たちはベトナムとイタリアのハーフだと思われる。
IMG_8203.jpg

ハノイ空港からダナン空港へ。
IMG_8248.jpg

ダナンから車で45分のホイアンの町。ホイアンの田舎にヴィラを借りて1週間滞在。今回も旦那が長ーい努力の末探し出した、お得で雰囲気最高のヴィラ。
IMG_8383.jpg
IMG_8264.jpg

屋上からの眺めは田んぼと川。
IMG_8648.jpg
朝は鶏の鳴き声で目が覚める。それにしてもこの村はみんなラジオもテレビもないらしく、朝6−7時の間、ものすごい大音量のスピーカーでニュースらしきものを村中に流すから困ったもんだ。もっと寝たくても寝れません。

キッチンがあるので早速イタリアンたちはパスタ。フォーも美味しいけどやっぱりパスタもおいしいね。
IMG_8265.jpg
イタリアからもってきてエスプレッソマシーンも設置。お隣のベトナム人一家とお互い自国のコーヒーを作りご馳走しあう。コンデンスミルクの入ったベトナムコーヒー私結構好き
陽気なイタリア人もコーヒーがないとずっとぼーっとした感じ。十分にもってきたはずのコーヒーが途中で足りなくなりそうでみんなパニックに。日本人の私はベトナムコーヒーで全然オッケーなのでエスプレッソカプチーノは辞退。

お家にはプールもついてる。テオは浮きベストを着てだけどプールの端から端まで泳げるようになった。

IMG_8271.jpg

ヴィラからホイアンの町までも10分ほど。古い町並みがユネスコ遺産に登録されランタンの町で有名。日が暮れてから行くと彩りのランタンがともされとっても綺麗。古い建物にお洒落なカフェやレストラン、お店。この町かなりかわいい!お洒落な小物もたくさん。
IMG_8345.jpg
IMG_8426.jpg
IMG_8433.jpg

姑と義理の姉と私は女だけで町に買い物に繰り出しました。
テイラーメードの洋服が安く作れるで有名なベトナム。
女3人はもちろんたくさん作りましたよ!


一番年若な女は洋服は作らず仕立ててもらっている間お昼寝。



女性陣が買い物にいそしむ間男性陣はビーチ。
スクーターで10分のところには真っ白い砂浜のヤシの木が並ぶビーチ。
IMG_8488.jpg

ヴィラの隣に住む家族に夕飯を作ってもらった。やっぱりどこの国に行ってもお母さんの料理が一番美味しい!
IMG_8442.jpg
IMG_8437.jpg

夜はホイアンの夜に繰り出します。
ディナー。
IMG_8333.jpg

ホイアンの川でボートに乗る。
IMG_8538.jpg

従兄弟のジャコモにべったりのテオ。
IMG_8467.jpg

最終日、パラセーリングをしました。(パラシュートをつけてボートに引っ張られ飛ぶ)


まずは旦那とジャコモ。
IMG_8571.jpg

私とアッシアも飛びます。
IMG_8592.jpg
IMG_8604.jpg

見物するノンナとミアと村の人たち。
IMG_8595.jpg

そして。。。。

なんとこの人たちまでも!!!!!
IMG_8614.jpg

おじいちゃんとおばあちゃん!なんと勇気のある!
2人とも見事に空へ飛んで行きました。
IMG_8629.jpg


ご飯もおいしいし、海も綺麗、緑もたくさん、買い物欲も満たされるベトナム最高。
12日間の滞在あっというまでした。
IMG_8657.jpg
IMG_8697.jpg
IMG_8701.jpg


ノンナが持って来てくれた、アッシア叔母さんが着ていたドレス。何十年もたった今もドレスはまだ新品のように綺麗。ありがとう。大事にします!



Ciao Italia!

明日香港に向けて出発。あっという間の5週間でした。本当に最高の家族。幸せ者です。
みんなありがとう、また来年ね!


Domani partiamo per Hong Kong. Cinque settimane sono volate. Siamo stati bene! Grazie alla tutta la famiglia. Siete meravigliosi.
Ci vediamo all'anno prossimo!
Vi vogliamo bene.

今日も快晴!

昨日はお友達のボートでクルージング。シングルマザーの彼女はバンビのように可愛くて、仕事もできて、華奢な体で大きな船を運転し、60キロのマグロまで釣ってしまうスーパーウーマン。しかもチャーミングな可愛い性格。男だったら惚れるなぁ。




ちょっと前に床屋さんで切ってもらったけどもうこんな。。。

Sono gia cresciuti i cappelli....

また会おうね!イタリア夏休みはまだ続く

ノンノのボートでクルージング。
IMG_7830.jpg
IMG_7683.jpg

ポルトベーネレ
IMG_5928.jpg
IMG_5937.jpg
Portovenere

テッラーロ
IMG_5947.jpg
TELLARO


ボートから真っ青な海にジャンプ
IMG_7523.jpg

途中レーリチの港につけてジェラート。
誰にもハンドル握らせないのにテオには弱いノンノ。
IMG_5955.jpg
Nonno lascia a Teo guidare la sua barca. Che onore!


紫と淡いミルク色の綺麗なクラゲ。
IMG_5959.jpg
Una bellissima medusa.



夕方のポルトベーネレ。
IMG_7166.jpg
IMG_7158.jpg
IMG_7162.jpg
Portovenere alla sera.

海に面してカラフルな建物が並ぶ古い街並み、白とグレーの大理石で作られた崖っぷちに建つ教会、お洒落な海沿いのレストランからは静かジャズ。個人的にはここ周辺では1番素敵な町だと思うけど、バスかフェリーでしか辿り着けないため、夜はとても静か。
観光客でごった返す他の街に比べ穴場。海に浮かぶ満月が幻想的。

海の目の前の公園で遊ぶマットとテオ。
IMG_7127.jpg
Al parco di giochi davanti al mare

ジェラートを食べるカーリーヘアーの2人は兄弟みたい。
IMG_5851.jpg
I due con i cappilli ricci sembrano i due fratelli.


ブオナソーラのビーチへ。ビーチを出るとそこはお花いっぱいの古い街。
IMG_5894.jpg
Buonasola

ノンノの70歳のバースデーガーデンパーティー。

旦那は久々に腕を振るい、私はお寿司、ブラジル組はビーガン料理。

ノンノのお友達、親戚合わせて30人ほど。夜更けまで続く楽しいパーティーでした。
IMG_5974.jpg
IMG_5977.jpg
IMG_5976.jpg
IMG_5973.jpg
IMG_5977.jpg
IMG_5974.jpg
IMG_5983.jpg
IMG_5980.jpg
IMG_5978.jpg
IMG_5985.jpg
IMG_5987.jpg
IMG_5991.jpg
IMG_5996.jpg
IMG_5998.jpg
IMG_5999.jpg
IMG_6005.jpg
IMG_6001.jpg
IMG_6009.jpg
La festa di compleanno di Nonno al giardino.
Circa 30 personi sono venuti. I cari amici e la famiglia di Roberto. Tantissimi auguri al mio suocero preferito!

チンクエテーレのビーチで。
出会ったのが1994年、そして2013年。
IMG_6026.jpg
Ci siamo conosciuti nel 1994. Ti voglio sempre piu bene!!

子供たちと甥っ子も一緒に
IMG_6046.jpg

Con i nostri bimbi e Giacomo!

海と太陽で帰り道のバスはみんなお疲れ
IMG_6053.jpg
Il sole ed il mare ci stancano.

本当に遠くから会いに来てくれてありがとう!
会うたびに時が経つごとに大好きになる友達たち。
また会おうね!
IMG_6055.jpg
Grazie per essere venuti dal lontano. Vi voglio sempre piu bene!!! Mi mancate.

パパとアミーチ(友達)到着! arrivati papa e gli amici!!!

一足遅れて到着する旦那。朝からノンナマリアは息子の好物のベジタブルタルトとライスタルトを焼いてお出迎え。

Arriva Michele! La nonna ha fatto le sue torte preferite di Michele.

パパも来て大喜びのテオ。
これで家族全員揃ったよ。

Finalmente e' arrivato papa! Ora siamo completi.
Teo e' felicissimo. Anche noi ci siamo natualmente!

旦那に続きブラジルから私の友達がやって来た。

19年前にイタリアで出会って以来の大々親友。住む場所は遠いけどハートはいつも一緒。イタリアで別れた後は、数年ごとにドイツ、ブラジル、インド、メキシコ、香港、日本で再会し、今度はイタリア。来年は20周年だからブラジル行けたらいいな。

出会ったころは、よく授業をさぼって一緒に住んでたイタリアの家の屋根に2人でよじ登って一日中お喋りしたっけ。とにかく色んな事を話したからお陰でかえってイタリア語が上達したのかも。


Arrivate le mie amiche brasiliane. Siamo amici a 19 anni!
今は私たちの子供達が一緒に遊んでる。とても嬉しい光景。

マリアナ手作りのお椀のお土産。それぞれの家族の名前が入ってる。

Mi ha regalato ciottoline fatte al mano con i nostri nomi.

こちらアナおばさんの御宅にお邪魔したとき。アンナおばさんはお料理上手。新ジャガイモで作ったニョッキは軽くて美味しく、獲れたてのバジルで作ったペストソースも絶品。
ミニカーをもらって喜ぶテオ。



Gnocchi al pesto di Anna sono ottimi!

イタリア 夏休み 3

アッシアの住むファビアーノアルトへ。ここはスペッチアの
丘の上の一角。車も入れない石畳の村で、夕飯が終わると大人は外にでて涼み、子供達は犬と駆けずり回って遊び、若者は教会前の階段に座ってお喋り。それぞれの年代で集う一角があるみたい。村中が知り合いの家族みたいなもので、テオとミアを連れて行ったのでみんな見たい見たいと出てくる。一昔前の古き良きイタリアという雰囲気。
Siamo andati a casa di Assia a Fabiano Alto.
Un qualtiere bellissimo. I tutti si conoscono e sono come una grande familglia.

窓越しにお喋り。
家になかなかたどり着かないよ(苦笑)

村の人で経営するレストランカフェ。イタリアのバーにはかかせないサッカーゲーム。

Con Zio Ale

ノンノのボートで海に出ました。ボートが置いてある所にはイチジクの木があり、毎年この頃に美味しそうな実をたくさんつける。



いつも行くスペッチアから20分ほどで着く島。船に乗り込む前に買った焼きたてフォカッチャを頬張る。



La focaccia e' ancora piu buono davanto al mare

海で遊んだ後はボートのお片づけ。

洗う

Lavate bene la barca!

息子にもあまりボートを触らせないノンノもテオには全部やらせちゃう。あはは。

昨日は義理姉の家族と夕方からビーチへ。夜8時近いと言うのにまだこんな明るい。夕方に柔らかい光のビーチで
一泳ぎ。夕食はビーチでピクニック。

Alla spiaggia di Lerici con Assia, Ale, Giacomo.

いつも家でお留守番のミアも今夜は大興奮。喉が痛くなるんじゃないかというほどの歓喜の雄叫びを挙げ続けていた。






日が暮れたら海沿いを散歩して海沿いの可愛い街Lericiの街まで。
夏のバカンスシーズンなので人でいっぱい。
こっちは日が長いので子供達も夜遅くまで遊んでる。ストリートミュージシャンの音楽に合わせて腰を振るテオ、雄叫びをあげるミア。気がついたら11時回ってる!今日も大好きなミントのジェラートを食べ、大満足で眠りについたテオでした。
毎日ジェラート(汗)。。。まいっか、夏休みだし!

森の畑でBBQ

義理の姉夫婦が友達夫婦と一緒に始めた趣味の野菜栽培。家の近くの森を耕して色んな野菜を育てている。
緑に囲まれた階段を降りて。。

段々畑の上にはちょっとしたテラススペース。眺めはいいし、手作りの屋根に蔦を這わせてくつろぎスペース。




今夜はここて収穫されたばかりの野菜のパスタとサラダ。


それにBBQ


獲れたての無農薬野菜、美味しい!
都会っ子テオも最初は緊張していたけど、大喜び。


ワインもいい具合に回って、心地よい風と虫の鳴き声にいい気分。

毎日手入れをしなければいけないから大変だけど、オフィスワークのあと、友人たちと緑の中の畑仕事は気分転換に最高なんだとか。とって素敵な趣味だよね。

I miei cognati e i suoi amici hanno preso un campo e fanno le verdure. Abbiamo fatto il BBQ al campo. Che bel hobby che hanno loro. Le verdure sono eccezionale! La tavola alla terrazza in mezzo nel bosco.

E' stata una bellissima seata!

イタリア バカンス2

髪を切ったよ。

Ha tagliato i suoi capelli.

ノンノと海の前のカフェで朝ごはん。


La colazione davanto al mare con il nonmo

お風呂

Bagno con Assia

イタリア夏のバカンス1

イタリア到着。12時間の恐れていたフライトは、おチビ2人はとてもいい子で、よく寝てくれて助かったのだけど、なんと私がお腹を下し、トイレに5分ごとに立ち、更には貧血に。以前も飛行機の廊下で気を失っているところを発見されたこともあったので、そうなる前にスチュワーデスさんのところに行き「私になにかあったらどうか子供達をお願いします!」(はい、大袈裟ですが)と懇願。薬を飲み、子供達が起きる頃に気合で復活。なにせ1人で2人連れて行っているので倒れる訳にはいかないのだ。

お陰様で飛行機を降り立つころには若干ほっそりしたような。

イタリアについてからはノンナノンノ(おばあちゃんおじいちゃん)に至れり尽くせり。

テオも毎日ジェラート超ハッピー。


この地方の名物料理パニガッチ




ピタパンのような物。小麦粉の味が美味しい。サラミやチーズと一緒に。

パニガッチレストラン。このテラス席で食べている間、テオは前の広場を駆けずり回ってた。


イタリアの家族たち。


ノンノと従兄弟のジャコモと。


やっぱりイタリアはオシャレ。これは帽子やさん。香港だとブランド品を持ってる人は多いけど素敵~と思う人は少ない。イタリアでは普段着で歩いているおばさんまでもとってもお洒落。歩いてて楽しい。本当センスがいいんだなこの国は。


夏は催し物がたくさん。恒例ジャズフェスティバル。色んな街角でジャズバンドが演奏。広場でテオも含め踊る子供達。ミアはビックリしてギャーと雄叫びをあげて泣いてた。ジャズは好みじゃないのね。イタリア人は散歩好きだからかなり遅くまで街中に人が溢れかえってる。アイスなど食べながらのんびり歩いて、知り合いに会っては立ち話、こんな感じで夜が更けて行くのだ。

大好きなジャコモと。テオと遊ぶためノンノの家に泊まりこんでくれてる大きい従兄弟のおにいちゃん。

イタリアのバカンス始まったばかりです!

ニッポン、11月。

11月の前半2週間日本に帰っていたけれど、なにせ日本に帰ると会いたい人がたくさん、食べたいものがたくさん、行きたいところがたくさん、買いたいものがたくさん。ブログを更新する時間は残らないのです。

で、いつもダイジェスト版になってしまう。
今更だけど、楽しい日本滞在だした。

家族(母、姉たち、私、テオ)で初島の温泉に行って来た。
熱海からフェリーで30分の小さな島。
初温泉に、「あちっ、あちっ!」と言いながらも、大きな湯船にみんなで浸かるのが楽しいのかテオもすっかりお気に入り。
Il soggiorno in Giappone e’ stato bellissimo. Ci sono sempre tante cose da fare, tanta gente che vorrei vedere, le tante cose che vorrei compare. Non mi rimane il tempo da scrivere il blog quando sono li.

初島。朝、窓から見れる絶景。
IMG_3880.jpg
IMG_3902.jpg
Io, la mamma, le mie sorelle e Teo siamo andati al terme. Una bella vista della mattina.


昔よく行った、熱海の少し先にある海鮮食堂、海女の小屋。
鯵の刺身丼、ウニいくら丼、魚のあら煮、あおさのお味噌汁。
美味しい。。。。でも人がいない。寂れてるぞ。大丈夫か?
IMG_3873.jpg
IMG_3872.jpg
71.jpg" alt="IMG_3871.jpg" border="0" width="320" height="240" />
IMG_3874.jpg

友人宅でパーティー。香港に移り住む前まで住んでいた私の愛する古民家。現在は友人たちが住んでいる。
IMG_3927.jpg
お日様の燦々降り注ぐ、長い縁側、いつでも何か花を咲かせている緑いっぱいの大きな庭、本当に本当に素敵な家。でも2年後のとうとう取り壊されることに決まったしまったそうな。また東京から味のある、日本の家が消えて行く。とても残念なこと。でも耐震が理由ではなんとも言えないよね。

かつてのバンド仲間が集合。左から元ドラマー、元ベーシスト、ボーカル&ギター、ギター。
今でも男性二人はバンド活動を続けている。
IMG_3931.jpg

数年前はこんな。
P1000423.jpg
P1010473.jpg
Ex-member di Goggle-A. I due uomini continuano a suonare.

家族でディズニーランドも行って来た。香港に比べ、本物感が増す。でもとにかくすごい人人人。
IMG_3946.jpg
Tokyo Disneyland

日本到着 食欲の秋 l'autunno a tokyo

さてさて日本に到着しました。空気はいいし、秋の冷気が爽やか、日中は太陽がポカポカ、とっても気持ちの良い食欲の秋です。やっぱりそれか。

まずは成田到着。

その日の夜は我が家で家族集合、すき焼き。

すっかり馴染んでる。みんなに遊んでもらって大喜びのテオ。



Siamo arrivati a casa a Tokyo.

次の日のお昼は天ぷら蕎麦。香港ではなかなか美味しい手打ち蕎麦は食べれないから。

Buon soba con Tempura

先日はハローウィーンでテオはトマトになっていたけれど、これは私の二十歳の姪っ子とそのお友達。この特殊メークすごい。素人とでこんなのができるんだ。
あはは、外人さんに受けそう。



La mia nipopina e le sue amiche a Halloween Che paura!

お友達のRちゃんと。

Con la sua amichetta

イタリア最終日

海辺の町CADIMAREにピザを食べにいった。小さな港を囲むかわいい町。道にあるベンチに、自分で机と椅子を持って来て、即席ガーデンテラス席でワインを飲む町の人たち。いいね、これ。東京でやったらびっくりされるだろうけど。
IMG_3302.jpg

ノンノが釣って来た鯛!シーソルトでカバーし、
オーブンで焼く。かなり分厚く塩を重なる(5センチくらいは厚みがある)ことで大きな魚もパサパサにならずに香ばしく焼けるのだ。
美味しい!こんな大きな鯛、日本ではなかなか食べれないね。
IMG_3306.jpg
IMG_3341.jpg
IMG_3352.jpg

Nonno ha pescato il enorme pesce. La cena e' stata grandiosa!

お友達の子供たちと海へ。
一番ちびのT君は、必死にみんなを追いかける。遊んだつもりになってるんだけど遊んでるんだか..?
IMG_3320.jpg
それにしてもイタリアの子供たちは天使のようにかわいい子が多い。
IMG_3393.jpg

いつも駆けずり回っているけれど、その合間合間にすぐ抱っこ虫になる。「だっと、だっと」とすぐ這い上がった来る..(汗)。重いんですけど。
IMG_3488.jpg

ノンノと犬のバブー。T君が愚図ったら、バブーのところに連れて行けばすぐ治る我らが救世主。すっかり仲良しになりました。
Nonno, Babu e Teo. Si chiacchierano sulle scale.

今日の午前中はチェントロ(町の中心)までお散歩。ノンナマリアのお友達会いました。それにしても、イタリアマダムたちは本当にお洒落。
IMG_3492.jpg
Al centro abbiamo incontrato Enrica. Queste due belle signore sono come uscite da una rivista.
みんなそれぞれ自分の町にお気に入りのカフェを持っていて、そこで朝ご飯を食べる。行くとみんなが知り合いでおしゃべりが始まる。いいね、こういう文化。日本だったら私が昔よく行った高円寺の小さな飲み屋が、こんな感じ?
IMG_3491.jpg
Bella Maria

旦那の従兄弟とその赤ちゃん。くしゃくしゃの笑顔が無茶苦茶キュートなベイビー。
IMG_3494.jpg
La cugina del Michele e il suo bambino. Il suo sorriso e' simpaticissimo e bellissimo.

この日は海辺の町、Lericiでブランチ。この地方には海沿いのかわいい町がたくさん。ここもお気に入りの町の一つ。
IMG_3432.jpg
IMG_3444.jpg
La collazione a Lerici.

ノンノお友達、オスカーとマリアローザ。おじさんは漫画のキャラクターにでもなれそうな、なんとも言えない最高の笑顔の持ち主。この笑顔にあらゆるベイビー、犬たちがノックアウト。すぐ大好きになってしまいます。
IMG_3463.jpg
Con Oscar e Maria-Rosa.

これまたノンノたちのお友達。この人は傷ついた小鳥を拾って来て看病してまた自然に帰してあげるので、お家には鳥がいるもいっぱい!素敵な人たち。
IMG_3468.jpg

すっかりジェラートの味を覚えてしまった。お気に入りはミント。
IMG_3472.jpg

楽しかったイタリアのバカンスも終わり。香港に帰ってきました。T君もちょっとはイタリアーンになったかな?みんな本当にありがとう!

La nostra bellissima vacanza e' finita. Siamo tornati a Hong Kong stamattina. Ci mancano gia' la nostra famiglia e











イタリアの日々はのんびりと。。。

夕食後、SARZANAの骨董市場に遊びに行った。夜の十二時までやっていて人がたくさん。中世の佇まいを残した素敵な町。至る所にある外のカフェでは食後酒を楽しむ人たちで溢れてる。
IMG_3182.jpg

美味しいジェラートを食べながら、掘り出し物のがらくたを物色。
なんでイタリアンジェラートはこんなに美味しいんだろう。さっぱりしていていくらだって食べられちゃいそう。
今日のお味はFIOR DI LATTE (ミルク)とMENTA(ミント)
IMG_3180.jpg
Siamo andati al mercato di antiquariato a Sarzana. Il gelato italiano

素人っぽいひとからプロっぽいひと、子供たちが自分の使わなくなったおもちゃを売ったりと色々。
この日ゲットしたもの、
外の市場で果物を買うとT君がすぐ食べたがるので、すぐ皮を剥いて食べれるように探していた携帯用ナイフ。
IMG_3295.jpg

アンティークのブリキの機関車。右は昔どこかのマーケットで買ったもの。
IMG_3289.jpg
I due acquisti.


次の日の夜はポルトベーネレで聖母マリアのお祭りがあった。町から教会までの道に灯りがともされてとても綺麗。
ポルトベーネレはすごい人なので、ノンノのボートで海に出て、海から拝見。

しかし残念だから私は体調が優れず,この夜はお留守番。。。。写真だけです。海の向こうに落ちて行く夕日と灯りが綺麗!
IMG_3215.jpg
IMG_3239.jpg

La festa di Madonna dello Olmo a Portovenere. Purtroppo non mi sentivo bene e sono rimasta a casa.

ラスペッチアの海の前のカフェで朝ご飯。ここのチョコレートクロワッサン、サクサクッとした生地の中を噛んだら中から美味しいダークチョコレートのソースがじゅわーと溢れて来てかなり美味しい!次の日も来てしまった。
IMG_3251.jpg
La colazione al porto mirabello.

ラスペッチアの町並み。
IMG_3271.jpg

昔はこのフィアットチンクエチェントがたくさん走ってて、石畳の古い町並みに似合ってとても素敵だったんだけど、最近ではめっきり数が少なくなってしまって残念。
IMG_3265.jpg
Una volta correvano i tanti Cinquecento. Ma ora si vede solo pochi. Che peccato!E' veramente una bellissima macchina.

突然庭で旦那が舅の髪を切っていた(いや、切るじゃなくなくて刈るだね、これは)ので1枚。イタリアでの日々はの〜んびりと流れております。
IMG_3283.jpg
Parrucchiere Camolei












義母のお誕生日 Compleanno di Maria

一昨日は姑のお誕生日。サプライズディナーを企画し山の上のレストランへ。お出かけ前に1枚。
IMG_3111.jpg
Altro ieri era il compleanno della mia suocera Maria. Abbiamo organizzato una cena sorpresa per lei. Che bella e' la mia mamma italiana!

家族全員集合。
IMG_3120.jpg
La Famiglia!

左から姑マリア、甥っ子ジャコモ、義理姉アッシア
IMG_3117.jpg
Maria, Giacomo, Assia

ここがレストラン。
IMG_3115.jpg
Il ristorante

入り口からこんな道を通ってレストランに向かう。
IMG_3116.jpg
Dopo la entrana camminiamo per 3 minuti ed arriviamo al ristorante.

マリアと妹のヴァンナおばさん,
IMG_3124.jpg
Maria e Vanna

ラスペッチアの町を見下ろしながらのディナー。
IMG_3131.jpg
La cena con la bella vista su La Spezia.

前菜からアンチョビのカナッペ
IMG_3133.jpg

イワシのフライ
IMG_3134.jpg

サーモンのソテー
IMG_3135.jpg

ムール貝のワイン蒸し
IMG_3136.jpg

生の牛肉のマリネ、野菜とグループフルーツのサラダ
IMG_3139.jpg

T君、ファルファッラパスタのペストソース
IMG_3137.jpg

大人用、イタリアンソーセージのラビオリ
IMG_3141.jpg

洋梨のベーコン巻き、オーブン焼き
IMG_3138.jpg

豚肉のコトコト煮、野菜たっぷりそえて(写真忘れた)

ジェラートとチョコレートムースをたっぷり挟んだパイ
IMG_3151.jpg

お腹いっぱい!満足仲良し、母と息子。
イタリア人はマザコンが多いというけれど、男の人でも堂々とお母さんに愛情表現をし、大切にするのは素晴らしいと思う!
IMG_3155.jpg
Maria e Miche

私、T君、旦那
IMG_3132.jpg

その次の日はまた海へ。
早朝の海は静かでボートがすいすいと進みます。
IMG_3156.jpg
Al giorno dopo siamo andati al mare.

ボートから飛び込んで海水浴。
IMG_3169.jpg

海外からも船が来てる。優雅だね〜。
IMG_3174.jpg
IMG_3173.jpg


復活。バカンス開始です!

すっかり回復して絶好調の我が家の男二人。空気がいいからか、イタリア料理が好きなのか、T君は食欲旺盛、ブオーノ!ブオーノ!と言いながらもりもり食べる。
IMG_3002.jpg

従兄弟のジャコモとパパと
IMG_3006.jpg

仲良しのアレッサンドロ伯父さん
IMG_3011.jpg


今日のメニューは、
ズッキーニとズッキーニの花のソテー(この小さめのズッキーニ、味がぎゅっと詰まってて美味しい)
IMG_2989.jpg

ペペロナータ(イタリアンピーマンと色々野菜の煮込み)
IMG_2988.jpg

美味しいサラミ!
IMG_2990.jpg

フレッシュアンチョビとジャガイモのオーブン焼き。アンチョビが美味しいのもさることながら、アンチョビのエキスをしっかり吸い込んだポテトも最高。
IMG_3010.jpg

T君にも友達ができた。5歳のビニーチョと3歳のセバスティアーノ。旦那の親友の子供たち。片言のイタリア語でコミュニケートするT君。殆ど毎日遊んでいるので、もうすかっり仲良し、時々けんかしながらも別れ際にはハグしてキス。
IMG_3024.jpg
IMG_3028.jpg


ノンノ(おじいちゃん)ロベルトのボートで早朝から海に行って来た。
船長ロベルト
IMG_3068.jpg

ジャコモ
IMG_3052.jpg

ちなみにT君は今日はノンナ(おばあちゃん)とお家でお留守番。

朝の光がキラキラ光って綺麗。海の水は驚くほど透明で青い!
IMG_3060.jpg

行く途中に向こうに見えるのがかわいい海辺の町、ポルトベーネレ。カラフルな建物がかわいい観光スポット。
IMG_3066.jpg

ラスペッチアからボートで15分くらいの小さな無人島に到着。夏の期間だけレストランが開かれる。ここの採れたての海の幸スパゲッティーが大好き!
IMG_3057.jpgIMG_3061
.jpg

朝なのでレストランの飲み物がボートで運ばれてくる。
IMG_3058.jpg

小さな船着き場の右はビーチ、左は岩場。私たちは岩場の木陰で、爽やかな潮風を受けながら、朝ご飯の焼きたてのフォカッチャを頬張りながら読書。あぁ、最高のひととき。
岩場で日光浴するイタリア人たち。ここは地元の人ばかりで外国人観光客はまずいないけど、とても穴場。ラスペッチアから船が出てるので、ボートが無くても来れる。
IMG_3062.jpg

うちの近くのモールにラスペッチア初のマクドナルドができていた。美味しいカフェやサンドイッチを出すバールが至るとこにあるイタリア。マックは誰が行くのだろうと思ってしまうけど(案の定ガラガラ)、マックなのにお洒落だったので写真を撮ってしまった。
IMG_3021.jpg
IMG_3022.jpg








イタリアの蚊は手強いぞ

イタリア初日の朝を迎えたとき、顔を蚊にさされていた息子。目の下を少し赤く腫れていたけれどそのうち治るだろうと。。。しかし、

午後になりストレートパンチをくらった試合後のボクサーのような顔に。
たまたま旦那の薬をもらいに行った薬屋さんで、T君を見た薬剤師さんに、「病院に連れて行った方がいい。」と言われ、救急に。蚊に刺されにアレルギー反応を示したのではと塗り薬をもらう。

お昼寝に入ったところを見計らって塗り薬をつける。しかしお昼寝から起きたT君の左目は見事に晴れ上がりもうほぼくっついた状態。

それでも痛くないらしく結構機嫌がよく、相変わらず笑ったり変な顔をしておどけたりする。でもかなりすごみのある顔でやられるとかわいいというよりはっきりいって怖い。。。

夜になって更に腫れ上がっていくため、念のためまた救急病院へ。

救急には人がいっぱい、でもなんだかしんみりした様子もなくちょっとワイワイ。そこがイタリア?

なにか炎症を起こしているのかもしれないと血液検査をされることに。細い腕に針が刺され注射2本分の血液が取られ、泣き叫ぶT君を押さえつける。ああ、つらい。

検査結果が出るまで1時間待ち合い室で待つ。小児科の待合室の壁にはちょっと微妙に顔の違う、スパンクだの、キティーちゃんだの、日本物がちらほら描かれている。イタリア人は日本のアニメ好きだからね。細ーい目になり更にアジアな顔になったT君の顔を見て、哀れんでくれる人たちにチャオと笑う、怖い顔の息子。

結果は、結局炎症を起こしているとのことでそんなに心配することではないけれど抗生物質をもらい夜12時半に帰宅。

我が家の男性たちはなんだか散々のイタリア滞在のスタートを切りました。旦那は相変わらずダウン。私を手伝おうとしてくれるんだけど、ちょっとすると「ああ!目がくらむ!」バタン。となかなか治りません。

その夜はみんなぐっすり。朝起きてだいぶ晴れも引きました。
IMG_2976.jpg

はやくパパも息子も元気になって海に行きたいね!

イタリア到着!

ドアツードアで19時間の旅を終え、やっとイタリアラスペッチアに到着。いや〜、今回のフライトは辛かった。発つ日に旦那が風邪でダウン、高熱を出す。飛行機の中も、ミラノからラスペッチアに行く車の中も、薬も飲んでいるしずっと爆睡。でも本当に辛そうでかわいそうだけど、T君の世話で手一杯の為なにも構ってあげられず。T君は夜中のフライトだというのに殆ど寝てくれず、ちょっと寝たと思ったら今度は私が寝れず、殆ど一睡もできずにイタリアの実家に到着。そのまま眠りにつきたかったけれど、到着したばかりなのでT君は私がいないとダメ、しかもハイパー。旦那はそのままベットに倒れ込み昏睡状態。本当に久々に気絶しそうに疲れました。お陰でT君も私も最初の夜は時差ぼけも無く爆睡。気持ちよく目覚めた。朝起きると真っ青な空と爽やかな夏の空気。どこへいっても臭い香港とは違って朝からとても気持ち良い!早速朝ご飯を食べに姑とT君をつれて近くのバールに。できたての甘い菓子パンとカプチーノ。お散歩しているととにかく姑の友達に会う。「おー!イタリアにようこそ!」とみんな陽気にキスして挨拶してくれる。八百屋さんと果物屋さんに買い出しに。どれもイタリアの太陽を燦々と受けて育っているから、とっても美味しくて、安い!イタリア大好き!

バリトリップ、Vacanza in Bali

年に一回のイタリアの家族たちとのバケーション。今年はバリに行って来た。みんな一緒に過ごすにはヴィラを借りるのが一番。今年のヴィラは大当たり。ベットルーム3部屋にはそれぞれバリスタイルの素敵なバスルーム、プールを囲んで、リビングルーム、キッチン。しかもメイドさんまでつき、朝ご飯を作ってくれる!最高でしょ。これでそんなにお高くない!人数さえ集まれば、ホテルに泊まるより絶対お得。

朝ご飯を作ってくれるバリ女性たち。
IMG_2042.jpg
IMG_2040.jpg

DSC05121.jpg
DSC04897.jpg
IMG_2030.jpg

DSC05161.jpg

ディナーはビーチのレストランで。カラフルなソファとライトがキュート。
IMG_2116.jpg


IMG_2246.jpg
ボートを借りて海にでた。底がガラスになっているので海の魚がよく見れる。ちょうど最近、NEMOの本を読んでいたので、T君は魚をみて、ネモネモ!と興奮。
IMG_2252.jpg
でもそのうち寝た。ちょうどはまるのでガラスの床をベットにして。
IMG_2261.jpg
海辺のマッサージ。潮風を受けながら、、いやぁ、最高です。


ウブドゥに10年ぶりにいったらあまりに観光地化され、私のお友達いわく、田舎の代官山になっていた。素敵なんだけどね。
別の日に行ったこの山はあまり人もいなく、田園風景が広がって綺麗!米畑とバナナの木がバリだね。
IMG_2159.jpg
IMG_2164.jpg
IMG_2160.jpg
川で水浴びする家族。

この日はイースター復活祭。スプリッツという、美味しいイタリアカクテルで乾杯。
IMG_2095.jpg

イタリアから持って来たうさぎチョコレートはもちろん溶けていました。
IMG_2111.jpg

あっついからビールが美味い。
IMG_2052.jpg

DSC05099.jpg

父と息子。似てる。。。。
DSC05192.jpg


上を通るのは飛行機、イタリア語でアエーレオ!
DSC04995.jpg

ウXXをするときの合図がこれ。いつも私があまりにくっさーい!と言っているので、用を足す前に鼻に手をやる。
DSC05082.jpg


プールは楽しや!
IMG_2101.jpg
IMG_2046.jpg

ジャコモとアッシア
DSC04978.jpg
朝ご飯。
DSC05011.jpg

お寺を参拝しに行くと、全員履かせられるスカート、サロン。パパ、ロベルトお似合いよ。その気になってつま先立ててます。
DSC05014.jpg

どんな香り?
DSC04966.jpg
とにかくちょろちょろ歩き続けるので、スカーフを巻き付けた。犬のよう。。。
DSC04964.jpg

ナシゴレン
DSC04975.jpg

ヴィラにバーベキューがあったので、地元の市場へ魚を買い出しに。殆どの露天で炎天下のなか、魚が氷もなしに山積みになってる。築地市場の人がみたら発狂するよ、これ。
DSC04909.jpg
バイクの後ろに入っていたのは。。。。。イカ。
IMG_2069.jpg


仲良し姉、弟。
IMG_2258.jpg
カラフルママ、マリア!
DSC04902.jpg
T君はとにかく従兄弟のジャコモが大好き。いつも抱きついてキスの嵐。
DSC05211.jpg
旅の移動中はジャコモの荷物の上。
DSC05217.jpg

たのしい休暇はあっというま!また夏にイタリアで会おうね。

そして来月は東京。子連れ出稼ぎです。日本の家族にもうすぐ会えるぞ~。






食して食して。。。。Sempre mangiare....perche Maria cucina troppo bene! La colazione a Lerici...

ラスペッチアに来たら食せずは帰れない、ムール貝のワイン蒸しとノンナマリアの魚のフリット。魚のフライはノンナマリアが揚げるとかりっとして全然油っぽくないから、いくらでも食べれちゃう!
IMG_1000.jpg

IMG_1007.jpg
Senza mangiare la frittura della Nonna Maria non possiamo andarcene via! Come fa lei, non c’e ne'!!!

レーリチに朝ご飯を食べに行きました。
IMG_1037.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1017.jpg
レーリチは海沿いのかわいい町。海を見ながらの朝ご飯とお散歩。この一週間でT君はものすごく歩けるようになった。見よ、この軽やかな足取りを!
IMG_1036.jpg
Siamo andati a fare colazione a Lerici.

自転車に乗る親子
IMG_1028.jpg
Miche e Teo

バレとジョバンニ。素敵なカップル!
IMG_1026.jpg
Vale e Giovanni



アッネリーニ。小さなリングパスタをシンプルにバターとパルメザンチーズで合えたもの。子供も大人も大好き!
IMG_1041.jpg


サラミとフォカッチャ
IMG_1042.jpg

さっと茹でたインゲン豆とトマト。イタリアの野菜って太陽いっぱい受けて育ちましたって味がする。バルサミコ酢とオリーブオイルとお塩で。それぞれの素材が美味しいからもうそれだけでご馳走。
IMG_1043.jpg

ゆでたカルチョーフィ(アンティチョーク)をオリーブオイルとバルサミコ酢とお塩を混ぜたディップにつけて食べる。こんな食べ方があるのね。
IMG_1045.jpg

ノンナマリアの自家製アンチョビ。生のイワシの塩漬けにしたものをオリーブオイルとイタリアンパセリにつけたもの。美味し~い!
IMG_1047.jpg

食後は女性はお皿洗い、男性はお掃除。最近T君は床を掃くのにはまっている。ノンノ(おじいちゃん)のお手伝い(?)。この前は一時間ちかく、床を掃き続けたそうな。ノンノご苦労様です。
IMG_1051.jpg
Pulisce il pavimento con il nonno.

クリスマス前のラスペッチア。町中はプレゼントを買う人、お散歩する人でいっぱい!
昔から友人が集まれば、恒例のリスク(ゲーム)大会。
IMG_1059.jpg
IMG_1058.jpg
IMG_1061.jpg

ポレンタとストッカフィッソ。塩漬け鱈と、自家製のおいし~いトマトソースで煮たもの。トマトソースは、ニンニク、黒オリーブ、ケッパー、アンチョビ、パセリを入れて煮込んだ物。美味しい!!!さっそくレシピを教えてもらう。
IMG_1062.jpg

Lo stoccafisso della nonna Maria. Mi ha insegnato come si prepara, ma per fare come lei, ci vogliono anni!!!!

今日はイタリア最後の朝。あいにくの雨だけど、ノンナマリアと一つ傘の下で仲良くお散歩。イタリアに来て、また刺激を受けかなりおしゃべりになったT君。また来るからね!
IMG_1064.jpg

L’ultima mattina in Italia. Una passeggiata con la nonna sotto un’ombrellino. Ci manchera' la nostra cara famiglia! Noi veniamo presto!! VI voglio tanto tanto bene!!!

イタリア到着 arrivati a Spezia

イタリアには、パリ経由で。香港から12時間のフライトを経て、早朝にパリ到着。パリの空港の一角は、大きな窓ガラスがショッキングピンク、オレンジ、グリーン、ブルー、それに合わせて椅子も同じ色。さすが、お洒落だわ。
せっかくパリにいるんだから、カフェオレとチョコレートクロワッサンの朝食を。 今回は飛行中にかなりT君が泣き、起きている間は動きたがるので、旦那と交代で狭い飛行機の中をチビをつれてウロウロ。一応笑っているけど、実はかなり疲れ果てている。
IMG_0085.jpg

カフェインと チョコレートで疲れた体も復活。次のイタリア行きの飛行機に乗るまで4時間。T君は目も冴えさえ、ここ数日でいきなり歩きはじめた彼はここでも酔っぱらいのように歩き続けた。

同じく次の飛行機を待つ、フランス人の1歳6ヶ月の女の子と抱擁し、3回も口づけをする。おお~、大人も顔負けの早さ!!

ドアツードアで、約20時間!やっと着きました、ラスペッチア!
お昼は、ローストビーフとアンティチョークのパスタ、写真はないけどアンチョビドレッシングのサラダ。今が旬のアンティチョークが美味しい!!!ローストビーフに松の実をのせるところがイタリアっぽい。
IMG_0899.jpg
IMG_0900.jpg
Dopo il lungo viaggio, siamo arrivati a La Spezia!
Teo ha gia trovato una fidanzata francese, mentre aspettavao il volo per Italia. Ci sono baciati tre volte sulla bocca.
Un buonissimo pranzo. Roast Beef alla mamma maria. La pasta con calciofi a Miche.

ローストビーフをいかに美味しく作るかで、マンママリアと、シェフ(旦那)の間で色んな案が飛び交う。この家族といると、イタリア料理のお教室に通っているよう。いつも食べ物、料理の話で盛り上がるところは、イタリア人と日本人の共通するところ。食べるのが人生の楽しみですもの!

午後はお散歩。お母さんと叔母さんと一緒と旦那。
IMG_0897.jpg
T君とアッシア。
IMG_0898.jpg

Una passeggita alla mattina.
Miche tra la mamma e la zia.
Teo con la zia Assia

A Spezia c’e una bellissima aria. Siamo tutti felici di unirci di nuovo!

イタリアから From Italy

イタリアにきて既に二週間近くたった。午前中はT君と姑は長い散歩に出る。私や舅も参加することもあれば、家でのんびり休んだり、T君は姑に任せ海に出ることもある。
ここラスペッツィアはリグーリア州の県都、人口9万5千人の海沿いのこじんまりとした綺麗な町。顔の広い姑と舅は、街に出ると5分に一度は知り合いに会うため、普段は10分で歩けるところも、彼らと一緒だと40分はかかる(苦笑)。
T君はすっかり有名人。私が連れて出ると、
「あら~、T君のお母さん!」なんてまた声かけられ、おしゃべりがはじまる。最近では私も町中知り合いだらけになってきた。

とにかく、食べて泳いで寝て散歩してを繰り返す最高の日々。最初の10日間は私とT君だけで、旦那は仕事を終え遅れてやってきた。東京から私の友達もやってきての楽しい日々。

皆本当にT君の面倒を見てくれて、私にとっては最高のバカンス。昨晩は私の友人Aちゃん最後の夜。T君を寝かしつけて町中まで散歩して、町一番のおいしいジェラートを食べにいった。ここのジェラートはどれも素材の味が口いっぱいにひろがって、甘すぎずとても美味しい!今日は二回も食べてしまった。。。私のお気に入りは、ミント、ヨーグルト、メロン。

いつも行く海は、ポッツァーレという島。ここ地中海の海は深ーい透明な青。朝早くにでて、港の前のカフェでまずはカップチーノとクリームクロワッサンで朝ご飯。朝の海は静かで爽やかで気持ちよい! ボートでいつも通っていく、このポルトベーネレという小さな町は、ユネスコの世界遺産にも登録されている。カラフルな建物がかわいい。


島に到着。一日中本を読んだり泳いだり、木陰でうとうとしたり。お昼は、海をみながら、捕れたての新鮮な海の幸のスパゲッティー。至福の時間!

夕食には姑や、義理の姉の得意料理が並ぶ!

魚介のフリット
メランザーネ(ナスとモッツァレッラチーズとトマトソースとオーブンで焼いたもの)
ムール貝とズッキーニのパスタ

その日のプランは、何を食べるかを中心にたてられる。真剣に何を食べるかと話し合うイタリア人を見ていると、食べることが大好きなところは日本人に似ているなぁと思ってしまう。

どこに行っても、ものすごく陽気に話しかけてくるイタリアの人たち。ベランダに出れば、お向かいのおばさんと大声でどなりながらのおしゃべりが始まる。
身振り手振りも激しく、T君はいつも目をまんまるにして喜んでいる。
身振り手振りで思い出したけど、昨晩ベビーサインの話になった。最近ではまだ言葉がはなせない赤ちゃんとコムニュケーションをとるためにベビーサインを使うお母さんが日本では多いらしい。
ご飯、お風呂、眠い、などそれぞれサインを決めていつもしていると、そのうち赤ちゃんもおなかがすいて泣いているときは、ご飯のサインと手でするようになるという。

その話をしたら、イタリアの家族たちは、
「そ~なの、私たちはいつもしてるわよ!!!」
と笑われてしまった。たしかに、ジェスチャーが激しく、手や体全体を動かして話す彼らは、ベビーサインの先駆けでした。


逆に手足を縛られたらはなせないだろうな。。

美味しそうな写真や、綺麗な海の写真は後日アップしまーす!
























プロフィール

noriketta

Author:noriketta
ピラティスインストラクター。2010年より香港在住。香港チムサーチュイのピラティススタジオIn-Motionにてマット、リフォーマー、プライベートクラスを担当。
www.in-motion.hk
プライベート、グループ出張クラスもいたします。お問い合わせはこちらまで→noritojo@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。