スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町から極上スパへ

ばばが髪の毛にカーラーを巻く姿に憧れたT君。残りのカーラーを巻いてもらい満足。
IMG_3532.jpg

この年になると子供同士からんで遊ぶようになる。
IMG_3554.jpg
Con i suoi amici.

今日の午前中はハロウィーンに向けての衣装作りの布と、姉に頼まれている手芸用品を買いにシャムスイポーに行って来た。この町はとにかくぐちゃぐちゃ。工具、野菜、魚、ペットの動物、食べる動物、手芸用品、おもちゃ、洋服、なんでもそろう、THE 下町。

布はこの市場で売っている↓
IMG_3583.jpg
Siamo andati al mercato dei tessuti. Da fuori non sembra un mercato......
外から見る分にはかなり怪しい。知らなきゃな入らないよね。小綺麗な格好をした母は完全に浮いている。中はこんなカンジで布がたくさん。
IMG_3584.jpg
でも欲しい布が見つかっても店の人もいないことも多く、電話番号が書いてあるだけ。
IMG_3585.jpg
Ma dentro ci sono tanti tessuti. Pero ai tanti negozi non c'e nessuno. C'e solo il numero di telefono.

手芸店の間にはなぜかペットショップ。亀逃げそうだよ。
IMG_3587.jpg
Vende anche la tartaruga... Sta scappando.
古い香港の建物はレトロで大好き。こういう建物の良さが見直されて取り壊されずに、再利用されるようになるといいだけどな。
IMG_3586.jpg
Mi piacciono i vecchi palazzi di Hong Kong.

お目当ての布と、姉へのお土産もゲット。その足でフォーシーズンズホテルのスパへ。ここでのマッサージが母から私へのお誕生日プレゼント。90分のマッサージの後は、スパ内で美味しいジュースを飲んだりのーんびり。ここの手作りマシュマロが美味しいんだな。癒されまくりました。

お昼を食べていなかったので、同じくフォーシーズンズホテルのカフェでアフタヌーンティーを楽しみました。
IMG_3595.jpg
Afternoon Tea al cafe del Four Season Hotel

いやー、午前中の下町の世界とは偉い差だね。私は下町大好きですが。

夕方ピラティスのクラスを終えて帰ってくると家に母がいない。お隣の香港人家族に誘われて出かけたらしい。
電話をしてみるとペニンシュラホテルのカフェにみんなでいると。母も国際人だね。夜のペニンシュラホテルのカフェは、人も少なく、ジャズのライブバンドも入り、落ち着いた雰囲気でおすすめ。

このご家族はほーんとに素晴らしい人たち!私たち家族にいつも本当によくしてくれて、T君を自分の孫のようにかわいがってくれる。
IMG_3604.jpg
Con i nostri vicini. Ora c'e la notizia contro Giappone tutti i giorni, trovo sempre tanta gente gentilissima con i giapponesi.

最近は尖閣諸島問題で反日活動のニュースが連日流れている。実際にこちらでデモも起こっているけれど、普段の生活ではまったく感じない。政治を越えて、国を越えて優しくしてくれる人がたくさんいる。おおらかに外国人を迎えてくれるこの国の人たちに今日も感謝。



スポンサーサイト

産前産後ピラティス

先週木曜日に日本から母が遊びに来てくれた.T君は久しぶりのババとの再開に大喜び。会ってすぐからばばーと後をついて歩く。やっぱり覚えているんだね。

金曜から私は三日間の産前産後ピラティスのコースで朝から晩までスタジオに缶詰。母が来てくれて助かった!朝出る前に母がT君にプレゼントしてくれたおもちゃを組立てて出発。これで少しはいいこに遊ぶだろう。
IMG_3521.jpg

Mia mamma e’ venuta da Tokyo al Giovedi scorso. Teo e’ felicissimo di vederla. Alla finesettimama ho avuto un corso di pre-postnatale Pilates. l’insegnate e’ bravissimo e ho aspettato tanto questo corso. Abbiamo imparato tante tante cose. Se avessi saputo quello che imparato prima del mio primo parto, sarebbe stato sicuramente diverso.
Ora non vedo l’ora di inseganare alle altre donne in cinta ed anche del mio prossimo parto.

Quidni mia mamma e’ stata con Teo per questi 3 giorno in cui sono stata sempre al studio. Ho costruito prima di uscire il nuovo gioco che mia mamma gli ha comprato. Cosi sta bravo a casa.

今回のコースの先生はCarolyn Anthony という素晴らしい先生。この先生のコースをずっと待っていた。海外からも受講生が参加している。

妊娠中の体の変化、お産はいったいどうやって起こるのか、産後のケアー。体の仕組みからしっかり学び、改めて人間の、女性の体は本当に奇跡だと思った。こういう知識を最初の妊娠の時に知っていれば、色んな不安もなくなるし、出産がもっと楽しみになるのに!!!と思った。次のお産がとても楽しみになって来た。

たくさんの妊婦さんにこの素晴らしい知識を伝えてい
きたと思う。妊婦さんたちに、体に負担のない楽しい妊娠生活と、一生思い出に残る、素晴らしいお産を体験してほしい。

先生と生徒たち。
IMG_3527.jpg

昨日はディズニーランドに行って来た。しばらく来ていなかったけど反応が全然違う。やっぱり成長して分かるようになったのか、大興奮。 ディズニーランドで、ばばが買ってくれたミッキーのスプーンセット。なぜか勘違いしてこのケースの中に食べ物をいれて食べるのだとしつこく主張。結局はここに水をいれコップ代わりに飲むことで譲歩。

photo.jpg
photo 3

ばばと仲良くアイスを食べる。ていうか私のアイスを奪われた。
photo 1
photo 2

お昼寝もスキップして遊び続けたため、最後には疲れ果て、メリーゴーランドの馬に哺乳瓶でミルクを飲みながら乗る。馬の上で目がトロンしているけど、終わったとたんにもっと乗っていたくて号泣。しばらく泣いて沈没。
そのまま朝まで爆睡。


Siamo andati al disneyland. Da un’po di tempo che non siamo stati li. Ma la reazione di Teo e’ molto diversa. Si diverte e lo dimestra molto di piu. La nonna gli ha comprato una posata di Mickey. Ma lui crede che il custodio sia per usare come un piatto o un bicchiere. Beve l’acqua dal custodio.

Ha giocato fino alle 7 della notte senza fare la nanna. Alla fine e’ salito sul cavallo della giostra con un biberon al mano. Quasi si e’ addormento. Dopo di questo si e’ addormentato e ha dormito fino alle 7:30 della mattina.








どんぶりテスト arriva la nonna giapponese

一昨日からうちは母子家庭。旦那がロンドンへ16日間の出張に行ってしまった。
さっそく日本の母に電話、
「遊びに来て〜!」
フットワークの軽い母は、チケットを購入。今日より香港に来てくれる。
昨日は血糖値のテストをしに、病院に行って来た。一回目の採決の後,給食を彷彿される淡いクリーム色の大きなドンブリにがおいてある。ブドウ糖水だそうだ。これを飲んで2時間後のまた採血。
あっまーい!!T君を妊娠中に、こんなテスト日本でした覚えないけど?なんだか妊婦さんたちが並んで、みんなでドンブリから直接この液体をごくごく飲む姿、写メ取りたかったけど怒られそうなのでやめた。
それにしてもこの甘ったるい液体、空腹で、しかも少しつわりがある為に飲み干すのが辛かった。

二時間病院で待つのも辛い。その間なにも食べてはいけないからお茶もできないし。幸い、我が家は病院の近くなので、とりあえず帰って来た。

午後はピラティスのクラスが二つ。通常クラスと、マタニティークラス。妊娠しているのをきっかけにマタニティークラスも受け持つことになった。普通のピラティスをやってもいいのか!?とよく聞かれるけれど、妊婦さんがやっては行けないエクササイズをデモンストレーションしなければ大丈夫。ピラティスは口で説明しながら、生徒さんの体勢を正してあげることもとても大切なので、常にインストラクターが一緒に動いている訳ではないのです。

ただ、まだ4ヶ月に入ったばかりであまりお腹も出ていない為、生徒さんの中には私が妊娠しているのを知らない人が殆ど。ピラティスをやるととにかくお腹周りがすっきりして、姿勢のよいカッコイイ体になるのだけど、今の私は、「インストラクーのくせに、微妙にお腹周りが太い」カンジになっている。もうちょっとすると、「あ、この人は妊娠しているのね」と分かるお腹になるのだろうけど。。。

なので、今の私を見て生徒さんのモチベーションが落ちないといいのだけど。。。

さあ!日本からババがやってくる。飛行機でさっき飛び立った様子。飛行場に迎えに行きますよ〜。

IMG_3507.jpg

Da due giorni che ci manca il nostro grande uomo! Michele e' andato a Londra per 16 giorni. Pero oggi arriva la mia mamma da Giappone. Meno male!
E' partita poco fa. Al mezzo giorno andiamo a prenderla all'aeroporto.





新しい命

最近リュックがお気に入りのT君。親戚の方々に頂いたもの。
photo 1

香港に帰って来てはや一週間。仕事も再開し、バタバタと毎日が過ぎて行く。

今日は香港の国立病院に初めて行ってた。
今、私のお腹の中に新しい命が育っている。現在14週目。妊娠4ヶ月に入ったところ。
イタリアに行ってたため、しばらく病院に行けずにいたけれど、超音波検査では7.4センチの元気な胎児に育っていた。今海老くらいの大きさ?

いやー、もう既にかわいい(親ばか)。

さてさて、今回出産でお世話になろうと思っているのはこちらの香港の国立系の病院。豪華5星ホテルのような私立病院もポピュラーなんだけど、庶民の私は国立病院を選びました。だって設備は素晴らしいし、香港IDを持っていれば費用がかからず、私立病院で出産しても、難く、危険なケースの場合は赤ちゃんはすぐに国立に送られてくるの。家から一番近い病院でもあるしね。出産費用も、日本でいうPASMOのようなオクトパスというカードでピッと払えてしまうとか(笑)。

でもやはり国立だけあってサービスは期待できない。待ち時間も長い!でも先生も看護婦さんたちもとても良かった。ただ先生がものすごい早口の英語でだだだだだだだだ〜〜と説明して質問してくるのでついて行くのに大変だった。ま、患者も多いから時間も押しているんだろうけど。

まずは最初のエレベーターでここは香港ということを実感。朝一番のエレベーターの前には人がいっぱい。我先にと乗り込み、降りてすぐ受付に走るため、みんなエレベーターに乗り込んでも、奥に入ろうとしない。奥行きのあるエレベーター、入り口付近には人がいっぱい、あたかももう誰も乗れない感じだけど、奥はガラガラ。それでも人がもう乗り込めず、待つ人を後にしてそのままドアは閉まる。ありえなーい。

待合室に警察官に連れられた妊婦さんが二人やって来た。おそろいのピンクの服を着ている。どうも受刑者の人らしい。私もかつて東京で外国人刑務所で通訳の仕事をしていたことがあり、受刑者の人を病院に連れていったことがあったけど、行くのは警察病院で、一般の患者さんたちとは顔を合わせられないようになってたけど、ここ香港では一般の人の間で同じように警察官に挟まれて座っていた。どんな気持ちなんだろうな〜、刑務所の中で妊娠生活を送るのは。でもきっと辛いことたくさんの大変な生活のなかで、お腹に新しい命が宿っているが生きる糧になるのしれないね。

結局時間はかかったけれど、先生もとても良かったし、設備もよかったのでとりあえず満足。一人目の時は東京西荻窪のとってもアットホームな家族経営の小さな病院で産んだので、今回は随分違うけれど、ま、二回目なので大丈夫でしょう。

このまま無事、すくすくと大きくなれよ〜。

今回は一回目と違って、かなりつわりがひどかった。一番ひどい時期はイタリアにいた為、せっかくの美味しいご飯も殆ど食べれず、イタリアの家族に助けられなんとか乗り越えた。でも仕事がない休暇中で助かった。今は少しずつ治まって来ている気がする。

とにかくシンプルな塩味の物しか食べれなくて、味気なーい。早くご飯が美味しい!と思えるようになりたい。

でこれなら食べれそう!というものが毎日違うから、食品エンゲル数が高くなって困る。ちなみに今日の夕飯は紅しょうがたっぷりのせた焼きそば。すみません、しょぼくて。

今日木曜日は仕事もなくテオと朝から晩まで遊ぶ日。ランチは日本人のお友達の家でご馳走になった。ここの子たちも日本人とイタリア人のハーフたち。怪しい日本語とイタリア語を使いながら遊ぶ子供たち。午後はドイツ人の友達たちとその子供たちとプレイデート。2歳近くなってくると、他の子たちをコミュニケーションをとって一緒に遊ぶようになる。お昼寝もスキップして遊びまくったT君は今爆睡(現在夜8時)。母はその間にゆっくり焼きそばを食べる。。。。。

Siamo tornati a Hong Kong. Ci manca la nostra famiglia italiana. Penso davvero, quanto sono fortunata. E' una famiglia meravigliosa. Vi voglio tanto tanto bene. A presto.










プロフィール

noriketta

Author:noriketta
ピラティスインストラクター。2010年より香港在住。香港チムサーチュイのピラティススタジオIn-Motionにてマット、リフォーマー、プライベートクラスを担当。
www.in-motion.hk
プライベート、グループ出張クラスもいたします。お問い合わせはこちらまで→noritojo@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。