FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの蚊は手強いぞ

イタリア初日の朝を迎えたとき、顔を蚊にさされていた息子。目の下を少し赤く腫れていたけれどそのうち治るだろうと。。。しかし、

午後になりストレートパンチをくらった試合後のボクサーのような顔に。
たまたま旦那の薬をもらいに行った薬屋さんで、T君を見た薬剤師さんに、「病院に連れて行った方がいい。」と言われ、救急に。蚊に刺されにアレルギー反応を示したのではと塗り薬をもらう。

お昼寝に入ったところを見計らって塗り薬をつける。しかしお昼寝から起きたT君の左目は見事に晴れ上がりもうほぼくっついた状態。

それでも痛くないらしく結構機嫌がよく、相変わらず笑ったり変な顔をしておどけたりする。でもかなりすごみのある顔でやられるとかわいいというよりはっきりいって怖い。。。

夜になって更に腫れ上がっていくため、念のためまた救急病院へ。

救急には人がいっぱい、でもなんだかしんみりした様子もなくちょっとワイワイ。そこがイタリア?

なにか炎症を起こしているのかもしれないと血液検査をされることに。細い腕に針が刺され注射2本分の血液が取られ、泣き叫ぶT君を押さえつける。ああ、つらい。

検査結果が出るまで1時間待ち合い室で待つ。小児科の待合室の壁にはちょっと微妙に顔の違う、スパンクだの、キティーちゃんだの、日本物がちらほら描かれている。イタリア人は日本のアニメ好きだからね。細ーい目になり更にアジアな顔になったT君の顔を見て、哀れんでくれる人たちにチャオと笑う、怖い顔の息子。

結果は、結局炎症を起こしているとのことでそんなに心配することではないけれど抗生物質をもらい夜12時半に帰宅。

我が家の男性たちはなんだか散々のイタリア滞在のスタートを切りました。旦那は相変わらずダウン。私を手伝おうとしてくれるんだけど、ちょっとすると「ああ!目がくらむ!」バタン。となかなか治りません。

その夜はみんなぐっすり。朝起きてだいぶ晴れも引きました。
IMG_2976.jpg

はやくパパも息子も元気になって海に行きたいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noriketta

Author:noriketta
ピラティスインストラクター。2010年より香港在住。香港チムサーチュイのピラティススタジオIn-Motionにてマット、リフォーマー、プライベートクラスを担当。
www.in-motion.hk
プライベート、グループ出張クラスもいたします。お問い合わせはこちらまで→noritojo@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。