スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITALY 2014

アッシアとアレが友人と始めた趣味の農園でディナー。木が生い茂る土地だったけれど今では何十種類の美味しい野菜が育つ立派な畑。今の季節はズッキーニ、茄子などがいっぱい。ズッキーニのお花にチーズとアンチョビを入れてフライ。
Mail Attachment-4
こんなコーナーまで。ここは畑作業の合間に一休みする緑のラウンジコーナー。
Mail Attachment-11

Alla casa di Susi. Il campo di Assia , Ale, Sonia e Allessandro e' diventato meraviglioso. Hanno fatto il tutto loro. Che bravi!
Mail Attachment-9


ノンノが自転車に子供用の椅子を取り付けてくれた。おチビたちは大喜び。歩くのでも車でも、バギーともちがったスピート感が町を見るにはいい。
Mail Attachment-6

スペッチア夏のお祭り。花火の夜は、バンナおばさんのお家の屋上テラスでバーベキュー。12年前ジャコモを膝にのせて撮ったこの写真(緑のフレーム)。今でも部屋に大事に飾ってくれてる。こんなに大きく,立派な青年になった彼を膝に乗せて同じ写真。
Mail Attachment-2
Abbaimo fatto una fotografia di noi 12 anni fa come questa( verde). Giacomo era un piccolo bambino. Ora e' diventato un bel ragazzo! Come vola Il tempo.
Mail Attachment-8
Mail Attachment-7

友人がブルッセルから来てくれた。一日は子供をあずけて,バスでポルトベーネレへ.海の目の前のオープンカフェで食前酒。そこから小さなボートにのって向かいの無人島へ。一件だけあるこれまた海の目の前のレストランでディナー。美味しい食事とお酒とおしゃべり。あー最高.
photo 1
Mia cara amica e' venuto a trovarmi. A pozzale.

ブオナソーラの町では廃材をつかった遊び道具がたくさん。素敵。
Mail Attachment-12

スペッチアの子供たちはみんなやったことがある?おじいちゃんの時代から町中でできる貸し出し自転車。ラペッチアの人が考えだしたグリッロ。
Mail Attachment

サルザーナの年に一度の骨董市場。サルザーナの町は中世にタイムトリップしたかのように綺麗な町。狭い路地にはところ狭しと露店が並ぶ。鞄づくりとする姉に、とっても素敵な布を向けて購入。シルクに金の糸で刺繍。イタリアの家具などに使う布だとか。二回目は一人で来た。ジェラートを食べながらひととおりマーケットを見た後は広場に座って本を読みながらビール一杯。この日のお供の本は川上弘美の「ゆっくりとさよならをとなえる」。彼女の文章を読むと気持ちがゆったりとするから好き。なんて贅沢なひと時。
Mail Attachment-1
Alla soffitta a Sarzana.


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noriketta

Author:noriketta
ピラティスインストラクター。2010年より香港在住。香港チムサーチュイのピラティススタジオIn-Motionにてマット、リフォーマー、プライベートクラスを担当。
www.in-motion.hk
プライベート、グループ出張クラスもいたします。お問い合わせはこちらまで→noritojo@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。