FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から1年

東日本大震災から1年と3日たった。辛い経験をなさった皆様が、心から笑える日が来ますように。犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
時間がたっても決して忘れていけず、私たちに何ができるかを考えていかなければいけない。
家族が一緒に元気に暮らしていけることに心から感謝。

香港に住む知り合いからこんな情報を頂いた。

世界で活躍している24人のアーティストが一人2ページ作成して絵本をつくり、福島の子供たちに届けようというプロジェクト。
http://japan-i-love.blogspot.com/search/label/ABOUT%20%27I%20love%20Japan%27

この本を1冊購入することにより、1冊が福島の子供たちに渡る。ふとみていたらその24人の中には私の友人のアーティストが入っていた。彼と知り合ったのは東京。共通の友人がいて、彼が日本を訪れているときに知り合った。話して行くうちに、かつて私がベルリンの小さなクラブでコンサートをしたときに、観て来てくれていたことが分かった(当時のステージ上の私は、カツラをかぶって斬新?な格好をしていたのでちょっとすぐには気がつかなくても当然)。
日本をとても好きになって帰って行った彼。きっと震災のニュースを聞いて心を痛めていたのだろう。今回のプロジェクトに参加してくれていることを知り、とても心が暖かくなった。

これが彼のサイト
http://www.jimavignon.com/

香港とドイツのアーティストが絵本プロジェクトの発起人のため、購入できる場所は香港とベルリン、ミュンヘンのみ。彼が最初に私を観たのはベルリンで、その彼の奥さんは私のミュンヘン在住時代の友人のお姉さん、日本で再会し奥さんも一緒に朝まで飲み歩き、その後彼らを訪ねて私は一度ニューヨークに遊びに行き、今回香港でこのプロジェクトのことを知った。なんだか不思議な縁だなと思う。

早速本を買いに行こうを思う。

これまた香港に住む日本人の友人からこんなメールが届いた。通りかかった香港のとあるビルのロビーで震災の写真展が開かれいた。写真とともに英語、日本語、中国語で説明と、励ましの言葉が寄せらて、思わず胸が熱くなる友人。すると、隣にいた香港人のグループが皆黙祷を始め、彼女は思わず涙ぐんでしまったとか。時間が経っても忘れずに応援し続けてくれる世界の人たち。
悲しいことはたくさんあったけど、人の温かさもたくさん教わった。

日本だけでなく、世界の各地で苦しんでいるひとはたくさんいる。数が多すぎて助けられないなんて言わないで、できることから始めないとダメだな。

E' passato un'anno dal terremoto a Giappone.
Spero che tutta la gente che hanno avuto un'esperienza enormemente triste, possano sorridere dal cuore presto..
Siamo sani, la famiglia sta bene. Non dobbiamo dimenticare che fortuna che abbiamo.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりこちゃん!ブログやってたんだね!!

私のブログにリンクしておくよ~。
香港の人々の黙祷の話、いいですね。
私も震災後から毎日、日本に人々が平穏にくらせるように
うちの神棚に祈っています。
メキシコではおととい地震があって、
ほんと怖かった。
幸いなことに、震度6.5あったけど、
メキシコシティは建物の一部が壊れたくらいで、
死者は報告されていないそう。
それほど被害がでなかったようです。
またのぞきにくるね~  
プロフィール

noriketta

Author:noriketta
ピラティスインストラクター。2010年より香港在住。香港チムサーチュイのピラティススタジオIn-Motionにてマット、リフォーマー、プライベートクラスを担当。
www.in-motion.hk
プライベート、グループ出張クラスもいたします。お問い合わせはこちらまで→noritojo@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。